ミスティーノの運営ライセンスを知って安心してプレイしよう!

ミスティーノ

もも!ギャンボラの運営ライセンスって何か知ってる?

何それ???分かんない。

ギャンボラが運営ライセンスを取得しているか安全性にもつながるからこれから説明するね!

日本では馴染みのないオンラインカジノですが、広告や人づてに聞いて、その存在を知っている人は少なくないのではないでしょうか。

「広告に表示されるけど、違法じゃないの?」

と考えている人も多いですが、違法性はありません。

日本では禁止されているはずのカジノが、なぜ違法ではないのでしょうか。

それはオンラインカジノ自体が、海外の運営ライセンスを取得して運営しているからです。

しかしそれほどまでに重要となってくる運営ライセンスについて、よくわからない人もいるはず。

今後ミスティーノでプレイしてみたい人にとって、安全性を確かめるためにも、運営ライセンスについての知識は重要となってきます。

安心してプレイするためにも、運営ライセンスについて理解しましょう。

ミスティーノで遊べるのは、運営ライセンスがあるから

日本では2016年に統合型リゾート整備推進法案と呼ばれる、カジノ法案が成立しました。

カジノ法案ではあるものの、店舗型のカジノに対する法案なので、オンラインカジノには適用されません。

また日本では賭博に対する法律は定められていますが、オンラインカジノに対する法律はありません。

「日本にいるのだから、海外のオンラインカジノで遊んだ段階で、違法じゃないのか?」

と疑問に思う人もいるかと思いますが、海外のカジノでプレイしているのと同じ扱いになり、違法性はないので安心してください。

しかしオンラインカジノの中には悪質なものがあります。

それは運営ライセンスを取得していないオンラインカジノです。

オンラインカジノが合法の海外でも、運営ライセンスを取得していない会社は、違法になります。

ミスティーノは運営ライセンスを取得しており、海外でも違法にはならないので、日本にいる私達も安心して遊べますね。

統合型リゾート整備推進法案!話題になってたよね!!

そう!でもオンラインカジノに対する法律はまだないんだよね!

運営ライセンスは、取得する国よって変わる

オンラインカジノが合法の国では、運営するために、ライセンスの発行が必要不可欠です。

ライセンスはその国や地域によって、審査基準の低いものから高いものまで、さまざまなものがあります。

その中でも有名なライセンスはコチラ。

  • マルタ共和国のライセンス
  • カナダのカナワケライセンス
  • イギリス領のジブラルタルライセンス
  • オランダ領のキュラソーライセンス

国や地域によって審査基準や運営基準の違うライセンスが発行されています。

オンラインカジノは自社の運営スタイルによって、発行するライセンスを決めています。

運営ライセンスを持たずに運営すると違法行為になるから確認が必要だよ!

マルタ共和国のライセンス

マルタ共和国はイタリアのシチリア島の南にある、約44万人の独立国家で、税率の低さも有名な国です。

そんなマルタ共和国のライセンスを取得するためには、マルタ共和国で法人として起業してから、ソフトウェアやサーバーなどを取得する必要があります。

またライセンスの取得には厳しいガイドラインが設定されており、銀行証明書といった書類なども必要です。

取得には多くのプロセスがあるので、専門のチームを用意して取得しなければなりません。

オンラインカジノのライセンスの中でも、厳しい基準のマルタ共和国のライセンスを取得しているオンラインカジノは、信頼性が高いと言えます。

カナダのカナワケライセンス

カナダにあるカナワケは先住民居留区で、ギャンブルの盛んな地域として有名です。

カナワケのライセンスは、1996年に設立されたカナワケゲーミング委員会によって、厳格な規定が定められています。

定期的なコンプライアンスに対する監査や、マネーロンダリング、異常取引など、厳しく規制をしています。

カナワケのライセンスを取得すると、税金の支払い免除など、さまざまなメリットがあるので、運営にとって人気のライセンスです。

ですが取得には厳しい審査をクリアすると共に、企業の財政的な安定が条件となるため、安全性の高いライセンスとなっています。

イギリス領のジブラルタルライセンス

スペインやポルトガルなどからなる、イベリア半島の海外イギリス領、ジブラルタルは、租税回避地と呼ばれる税金が安い国として有名です。

ジブラルタルライセンスも、厳しい基準と規則があり、取得後もマネーロンダリングや異常取引などを監視されます。

またギャンブルに関するデータを全て送信する機器を設置しなければならず、取得に時間がかかります。

ライセンスの取得は難しく、ジブラルタルで取得している運営は、安全性の高い企業と言えます。

オランダ領キュラソーライセンス

ミスティーノが取得している運営ライセンスだよ!

種子島とほぼ同じ大きさである、オランダ領のキュラソー島は、2019年に1人あたりGDPが世界で45位に入っています。

GDPからわかるように高い生活水準の国であり、国際貿易中継地の役割も担っています。

また租税回避地としても有名な島です。

そんなキュラソーは1996年からオンラインカジノのライセンスを提供しているので、世界のオンラインカジノ業界から最も注目を集めているライセンスの1つです。

ライセンス取得にはキュラソーでの会社設立や、会社の価値やリスクの検証、管理体制などを厳格にしなければなりません。

またライセンスの取得には時間がかかり、ライセンス取得後もライセンス料が発生してしまいます。

そうした理由から、安全性の高いライセンスと言えますね。

ライセンス発行国は代理で、さまざまな問題を解決してくれる

ライセンスには発行国によって違いはあるものの、安全性の高いライセンスの共通点として、同じような基準の設定や、似ているサービスの提供を行なっています。

またライセンスの発行国は、税金の安い国に限られてるのも明白です。

運営は自社にメリットを多く受けられる発行国を選んで、ライセンスを取得していると言えます。

しかしライセンスを発行するメリットは、税金や設備の提供だけではありません。

法律を持たない国やプレイヤーとの仲介

オンラインカジノを運営している会社は、プレイ環境であるソフトウェアを提供している会社とは分かれています。

そのため運営が不正に確率の操作や、盤面の変更はできません。

しかしプレイヤーの中には、不正行為をされたと訴える場合もあります。

そんな時にライセンス発行国が運営をバックアップして、法律の整備されていない国や、プレイヤーとの間に入りトラブルを解決する役割も担っています。

プレイヤーはそもそも、運営会社とソフトフェア会社が分かれている事実を知らないので、たまたま負け続けた場合でも、不正を行われたと思うケースもあります。

そうした自体に対応できるのも、運営ライセンスを取得しているメリットの1つです。

プレイヤー側も第三者の目が入るので、不正が行われていないと安心してプレイできますよね。

ミスティーノとプレイヤーの仲介の役目もあるんだね!

ミスティーノの運営ライセンスの信頼性は?

ミスティーノの運営ライセンスは、キュラソーライセンスです。

有名なライセンスの項目で説明したように、キュラソーライセンスは古くから存在するライセンスで、審査もしっかりと行われています。

またベラジョンカジノやインターカジノ、カジ旅など多くのオンラインカジノで、キュラソーライセンスが支持されています。

その理由は国際的にも有名なライセンスでコストも低く、他のライセンスに比べて簡単に取得できるためです。

他のライセンスに比べて取得が簡単といえど、しっかりとした基準や規則が整っていることに変わりありません。

キュラソーライセンスが人気の理由はほどよい規制でプレイヤーに最高のゲーム環境を提供できるところ!ミスティーノの優しさが垣間見れるね!

キュラソーライセンスのミスティーノで、安心してプレイしよう。

オンラインカジノの運営にライセンスは必須で、取得していないオンラインカジノは違法となります。

オンラインカジノで遊ぶ際には、必ず取得しているライセンスが「安全性の高いライセンスなのか」確認してくださいね。

ミスティーノはキュラソーライセンスで、オンラインカジノ業界で有名なライセンスなので安心して遊べます。

キュラソーライセンスを取得しているオンラインカジノは多いですが、その中でもミスティーノは出金条件が緩く、すぐに換金したい人にオススメのオンラインカジノです。

フリースピンから獲得したお金を、出金条件なしで出金できるのもポイントの1つ。

初めてオンラインカジノを利用する方も、ミスティーノを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました