ミスティーノの出金方法を徹底解説!手数料や出金反映時間も紹介!

ミスティーノ

ミスティーノで出金するにはどうすればいいの?

スロットやポーカー、ブラックジャックといったさまざまなゲームが楽しめるオンラインカジノのミスティーノ。

24時間365日稼働していることもあり、仕事終わりの空いた時間に遊んでみようかと考えている人も少なくないのではないでしょうか。

ミスティーノはボーナスマネーの出金条件も緩く、キャッシュバックも出金できます。

しかしミスティーノを初めて利用される方にとっては、

「出金方法は何に対応しているのか」
「出金スピードはどのくらいなのか」

などさまざまな疑問が出てきてしまいます。

そこでミスティーノの出金方法から着金日数、手数料などを解説していきます。

オススメの出金方法についても紹介していますので、最後までご覧ください。

この記事を読めば、ミスティーノで出金する方法が分かるよ!

ミスティーノの出金方法と手数料

ミスティーノの出金方法には銀行送金から仮想通貨、電子決済サービスが利用可能で、一目でわかりやすいように表にまとめてみました。

出金方法 出金手数料
銀行送金 無料
ビットコイン 無料
イーサリアム 無料
ビットコインキャッシュ 無料
リップル 無料
テザー 無料
ライトコイン 無料
エコペイズ 無料
ヴィーナスポイント 無料
マッチベター 無料
スティックペイ 無料
ジェットオン 無料

これだけの出金方法が使える上にすべての出金手数料は無料です。

ミスティーノでは出金するのに手数料はかからないんだね!

ですが入金額と同じ金額をかけていない出金には、10%の手数料がかかります。

ミスティーノは出金方法によって出金手数料が変わることがないので、わかりやすいですね。

仮想通貨を持っている方や電子決済サービスを利用している方は、さまざまな出金方法が選べます。

また銀行送金を利用したい場合気になることが、どの銀行に対応しているかではないでしょうか。

ミスティーノに対応している銀行の一覧はコチラです。

 

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ
  • 楽天銀行 など

 

この他にもインターネット銀行など、ご自身が所有しているほぼ全ての国内銀行口座に出金できます。

銀行口座を持っていない方はいないと思いますので、自分の使い慣れている口座を利用しましょう。

日本国内にある大手金融機関なら問題なく出金できるわよ!

ミスティーノの出金方法別、最低出金額と最高出金額

出金方法にはさまざまなものがありましたが、それぞれ最低出金額と最高出金額が設定されています。

ミスティーノでは出金方法により最低額と最高額が異なりますので、表にしています。

出金方法 最低額 最高額
銀行送金 150ドル 5,000ドル
仮想通貨 100ドル 10,000ドル
スティックペイ 20ドル 5,000ドル
ヴィーナスポイント 20ドル 5,000ドル
ジェットオン 20ドル 5,000ドル
マッチベター 20ドル 5,000ドル
エコペイズ 20ドル 5,000ドル

ミスティーノは出金方法ごとに最低額、最高額に差があるんだね!

少額からの利用を考えている方は、最低額が20ドルの電子決済サービスの利用がオススメです。

また仮想通貨を利用しての出金方法は最高額が10,000ドルにもなるので、大きな金額で遊びたい人は仮想通貨を使ってみてください。

私的に一番使い勝手がいいのはエコペイズだよ!

ミスティーノの出金方法別反映スピード

オンラインカジノの出金で気になるのが、着金のスピードです。

ミスティーノでは基本的に1日〜3日以内に着金できます。

しかし出金方法により着金のスピードが違います。

銀行送金の場合、国内銀行が休日であれば、その分着金が遅れることになります。

土日祝日が影響するからスムーズな出金が希望の人は注意が必要ね!

仮想通貨の場合、着金スピードが早く、数分から数時間で休日などもなく、すぐに着金が確認できます。

電子決済サービスも同様に数分から数時間で着金可能です。

仮想通貨や電子決済サービスは出金が反映されるのが早いんだね!

しかし最終的に銀行口座に振り込みたい方は、電子決済サービスや仮想通貨の口座から銀行口座に振り込む工程が発生するので、結果として1日以上かかることもあります。

ミスティーノの出金方法を知った上で注意したいこと

ミスティーノの出金方法や手数料、着金スピードについては理解できたと思います。

ですがミスティーノの出金方法を知った上で注意してもらいたいことがあります。

  • 出金時に本人確認が必要となる場合がある
  • 入金方法と同じ手段でしか出金方法を選択できない
  • 電子決済サービスでの出金は履歴が必要になる

この3つの注意点について詳しく解説します。

出金時に本人確認が必要となる場合がある

オンラインカジノのライセンスの規定により、ミスティーノから出金する際には本人確認書類などの確認が必要になります。

運営はアカウントの重複や未成年によるプレイなど、規約違反を厳重に管理しなくてはなりません。

また出金した資金が本人以外の第三者にいくことを防ぐために、本人確認が必要になります。

ミスティーノの本人確認に必要な書類はコチラです。

  • 免許書や写真付きの住民基本台帳カード
  • 水道、ガス、電気などの公共料金の請求書
  • クレジットカードなどの画像
  • 銀行口座確認書類

 

出金時にミスティーノから「ご本人確認書類ご提出のお願い」という文面のメールが届きます。

メールに記載されている本人確認に従って認証手続きを行ってください。

出金申請を開始する前に準備しておいた方がいいわよ!

入金方法と同じ手段でしか出金方法を選択できない

ミスティーノで入金方法と同じ手段でしか出金方法方を選べない理由は、マネーロンダリングを防止するためです。

マネーローダリングを行う際には、レイヤリングと呼ばれる資金を小分けにする作業があり、オンラインカジノでクレジットを購入することも当てはまります。

こうした犯罪を未然に防ぐための対策として、入出金が同じでないとけいないことになっています。

ただしクレジットカードやデビットカードで出金はできないので、出金方法は銀行送金になっています。

クレジットカードだけは例外なんだね!

ミスティーノの入金方法については下記記事で紹介しています。

ミスティーノへの入金方法は?ボーナス制度についても解説!
ミスティーノの入金方法について「ミスティーノ経験者の姉・なつき」と「未経験者の妹・もも」の2人の姉妹が解説します。2人の姉妹の会話からオンラインカジノ初心者さんでも理解しやすいようにボーナスも含めて紹介しています!

電子決済サービスでの出金には履歴が必要になる

ミスティーノでは、出金方法にスティックペイや、ヴィーナスポイントなどの電子決済サービスを利用できますが、事前に電子決済サービスでの入金が必要です。

よくあるのがクレジットカードで入金した際に、後から電子決済サービスを利用して出金方法として利用したいのに、出金メニューに反映されていないパターンです。

事前に最低1回入金手続きを行うと、出金メニューに反映されるので、電子決済サービスを出金方法にしたい人は覚えておくとよいですね。

ミスティーノ公式サイトはこちらをクリック☝

口座開設や登録が面倒くさい人にオススメの出金方法は銀行送金

ミスティーノで遊びたい方の中には、仮想通貨や電子決済サービスを利用したことがない人もいるのではないでしょうか。

ミスティーノでは出金方法に銀行送金があるので、面倒な手続きをせずに遊びたい方にむいています。

国内の銀行の都市銀行や地方銀行、ネット銀行など、ほとんどの銀行が網羅されていてるので、ほぼ全ての人が新しく口座開設やサイトへの登録といった、面倒な作業をしなくても出金方法として利用できます。

出金手数料も無料なので、利用しやすいことがメリットです。

ですが、入金に対応してないので、入金にはクレジットカードやデビットカードが必要です。

ももみたいな初心者はクレジットカードで入金して銀行送金で出金するのがいいんだね!

また、最低出金額が150ドルと高めです。

2021年10月16日時点では、1ドル約114円なので、17,100円からでないと出金できません。

出金のスピードも他の方法に比べると1日〜3日ほどかかります。

出金方法として短所はありますが、面倒な作業をしたくない人は銀行送金を利用してみてください。

他の出金方法に比べて出金のハードル高めだから注意が必要だよ!

ミスティーノの出金方法は自分にあったものを利用しよう!

ミスティーノの出金方法について出金の種類や手数料、出金スピード、注意点なとについて解説してきました。

ミスティーノの出金方法には

  • 銀行送金
  • 電子決済サービス
  • 仮想通貨

がありました。

それぞれ手数料は無料ですが、入金額と同じ金額をかけていない出金には10%の手数料がかかります。

また出金スピードは出金方法によって異なり、電子決済サービスや仮想通貨を利用した出金方法であれば、数十分から数時間での出金が可能です。

それぞれに出金条件はありますが、回数などに縛りがないので、ご自身がよく利用されているサービスで入金、出金が可能です。

オンラインカジノで長く遊びたいと考えている人は、出金スピードの早い電子決済サービスもオススメですので、自分にあった出金方法で遊んでみてください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました